司法書士:神奈川県大和・海老名・座間・綾瀬市で、相続、遺言、債務整理、不動産名義変更、会社設立などのご相談。

2012-07-23

2012-07-23

Tag: 業務日誌 不動産登記

不動産登記と税金

 不動産登記を行なうには、登録免許税がかかりますが、この他にも、譲渡所得税、贈与税、不動産取得税などが関わってきます。
 一応、CFP®という資格をもっていて、税金についてもある程度勉強して理解しているつもりでいますが、税金については、その詳細は必ず税務署か税理士に確認していただくようにしています。税法は毎年変更されますし、要件が細かく規定されていて、うっかり回答すると大変なことになることがあります。

 よくある依頼に、生前贈与をしたいということがありますが、贈与税の話をすると、取りやめになることが多いです。夫婦間の贈与の特例や、相続時精算課税という制度があり、これを利用することにより、生前贈与をすることが可能ではありますが、実際に贈与をするときには、その要件を正確にチェックすることが必要です。
 その考え方については、お答えすることができますので、そのようなご要望がありましたら、一度ご相談下さい。


コメント


認証コード9394

コメントは管理者の承認後に表示されます。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional